入試対策
PR

【受験生の親にやって欲しいたった1つのサポート】現役数学講師が解説

@hayato0121
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!はやとです!

受験を控える子どもがいるけど、親にできるサポートってなんだろう?

お子さんが受験生になったとき、保護者の方自身も不安悩み心配事など増えるかと思います。

受験を控えるお子さん自身もメンタル的に難しい時期となり、どう関わっていいのか色々考えてしまうのではないでしょうか。

口出ししたらウザがられ、何も言わないようにしても心配でつい口が出てしまう。。

なんてこともあるかと思います。

でもそうやって、お子さんのために親が色々考えてくれるのはとても幸せなこと。
ぜひ、たくさん考えてあげて欲しいのですが、その中でも特に受験生のお子さんのためにやってあげて欲しいたった1つのことを、今回は保護者の方に向けてお伝えしたいと思います。

受験生の親の役割

受験生のお子さんのためにやってあげるべきことを考える前に、1度受験を控えるお子さんの状況を想像してみましょう。

お家の中ではダラダラしている様子などが目についてしまうかもしれませんが、「受験」と向き合うのは「自分」と向き合うこと

受験を意識し出したら、無意識に頭の中にはあるはずです。

そして少なからず、不安焦りも感じ始める。さらに、中には親の期待周りの目を気にしている場合もあるかもしれません。

それらを1人で背負うお子さんの気持ちを、想像してあげてください。

お子さんはとんでもない不安の中にいる

お子さんは少なからず不安を抱えているはずです。

  • 志望校が決まらない
  • 成績が上がらない
  • 周りの成績がどんどん上がっていく
  • 先生からも不安を煽られる

など、やるべきことに反して進んでいない自分目標とのギャップに苦しんでいるかもしれません。そんなとき、親だけは、お家だけは、安心できる場所であって欲しいと思うんです。その環境を作れるのは、保護者の方だけ。

お子さん自信、どうしていいかわからない状況になることも

そして、そんな難しい精神状態にもなる状況の中、自分の感情のコントロールが難しくなったり、勉強をどう進めたら良いかわからなくなったりなんてこともあるでしょう。

保護者の方からしても、どう接したらいいのか難しいところかもしれませんが、お子さん自身もどうしていいかわからないような状態になってるのかもしれません。

保護者の方にやって欲しいたった1つのこと

入試の仕組みを理解する

さて、そんな難しい時期を迎えたお子さんに対して何ができるのか。細かく言えば色んなことが挙がるかもしれませんが、唯一、これだけは!というのが「入試の仕組みの理解」です。

完璧にわかる必要はありませんが、理解しようとする姿勢と、そのうえでのコミュニケーションが何よりのお子さんへのサポートになります。

高校入試もそうですが、特に大学入試は最近色んな入試形式が出てきており、受験生自身、調べたり選んだりすることも難しくなってきています。

その事実を知り、実際にお子さんが視野に入れている志望校にどんな入試方式があるのか一緒にみてあげてください。 一緒にみることを嫌がる場合もあるかもしれませんが、その時は保護者さん自身で少し調べてみるだけでも🙆🏻‍♂️

少し知ろうとするだけで、声かけの言葉選びも変わってくるでしょうし、志望校の妥当性や入試方式の検討にも力になれるかもしれません。

見当違いな声かけやアドバイスは、受験生の身からするととてもストレス。。

親からの言葉は子どもにとって大きな影響力をもつので、そこだけ気をつけたいですね。

ただあとは普段通りでいいと思うんです。(その普段どおりがまたむずかしいのことなんだとも思いますが。。)無理して何かしてあげる必要もなければ、気にしてない素振りをする必要も無く、ただいつも通りでいるだけで、お子さんは安心して日々を過ごすことができます。

それが1番のサポート。

大学入試の形式について、こちらの記事で解説しています⬇️

合わせて読みたい
【大学入試3つの形式とは?】一般選抜、学校推薦型選抜、総合型選抜を解説!
【大学入試3つの形式とは?】一般選抜、学校推薦型選抜、総合型選抜を解説!

補足

具体的に志望校が見えてきて、最終の志望校選びで迷ったり、どの入試方式を選ぶべきか迷ったりしたときは、学校はもちろん、塾の活用もおすすめです。

最近では、志望校選びから推薦入試対策まで丁寧に見てくれる塾も増えてきています。

塾というと 一般入試のための学習指導がメインなイメージもありますが、推薦入試を受験する際に必要な、 志望理由書面接小論文などの対策にも対応している塾は多数。

最初の相談は無料で受けてくれるところもありますので、ぜひ活用してみてください!

成績に関すること、入試に関することなど、少しでも不安なことがあればその話を聞いてみるだけでも、受験への不安が解消されるはずです!

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今回は「受験生の保護者の方にやって欲しいこと」として、入試の仕組みを理解するということを紹介させてもらいました!

少しでも参考になり、お子さんの受験が良い方向に進む助けとなれたら嬉しいです😄

ABOUT ME
はやと
7年目数学講師。中高数学非常勤講師/対面・オンライン家庭教師→公営塾スタッフ(地域おこし協力隊)▶︎数学の解説や塾選び、自身の体験談などについて記事にしています。
記事URLをコピーしました